インストラクター養成スクール利用規約

第1条 利用規約と適用範囲

1.株式会社FaceFit(以下、当社)が運営するオンラインスクール規約(以下、本規約)は、顔の若返りセルフ施術インストラクター養成スクール(以下、本スクール)の内容に同意いただいている、本スクールを利用される受講生(以下、受講生)に提供するカリキュラム、サービス、その他の事項について定めたものです。

2. 受講生は、本スクールへの登録手続きを行った時点で、本規約を承諾したものとみなします。

3. 本規約は、本スクールの全受講生に適用されます。

4.本規約本文の他に、個別サービス毎に規定される個別規定、当社がその都度別途ご案内する追加規定、および今後ご提供する新サービス毎に規定・ご案内する個別規定等(以下総称して「個別規定等」といいます。)も、名目の如何にかからず、本規約の一部を構成するものとします。

5.本規約と個別規定等が異なる場合には、個別規定等の定めが優先して適用されるものとします。

6.当社は、必要と判断した時、受講生の承諾なしに本規約の変更ができるものとします。また、当社が別途定める場合を除いて、当社サイト上に規約の改定内容等を表示された時点より、効力を生じるものとします。

 

第2条 サービス概要

1.本スクールは、本スクールに入会登録をした受講生のみを対象とした受講生専用のスクールです。

2.本スクールは、本スクールが提供する各種講座の受講生に対し、学習支援、学習情報の提供、受講生同士の交流支援なども提供しており、本スクールの受講生でない方はこのサービスを受けられません。

3.本スクールが各受講者に提供するコンテンツやサービスは、受講生の受講講座や受講開始時期などによって異なります。受講者に提供するコンテンツやサービスは、本スクールが有する受講生の受講情報に基づき、本スクールが定めるものとします。

4.本スクールの企画・運営・管理は、当社が行います。また、各コンテンツやサービスの提供も、コンテンツやサービスごとに定めた当社の各担当者が行います。

5.本スクールの利用に関連して、受講生と本スクールスタッフとの間で交わされた個別の連絡(事務局から受講生への連絡)や質問回答なども、本規約に基づいたサービスの一部とみなします。

 

第3条 サービス規定

1.本スクールが提供するコンテンツやサービスは、インターネットとブラウザ(最新版のGoogle chrome、Safari、Mozilla Firefox、Microsoft Edgeその他、当社が指定するブラウザ)および当社の指定するソフトを使用して行います。本スクールを利用する上で必要なパソコン、インターネット環境、ヘッドセット、ZOOM、ウェブカメラ、上記ブラウザ等については、受講生自身が用意するものとします。

2.当社は、本スクールの円滑な運営または一貫性を確保、維持するため、受講生の受講内容等の必要な情報を記録します。また、この情報の中には受講生の個人情報が含まれる場合があり、これらは当社が別途定める「プライバシーポリシー」に則って適切に取り扱うものとします。

3.当社は、サービスの質の向上に役立てる等の目的で、提供するサービスを視聴もしくは聴取し、また、データを保存すること(以下、「聴取等」)があります。受講生は自身が参加するカリキュラムが聴取等されている可能性があることに予め同意し、了承するものとします。

4.当社は、必要に応じ、本スクールに関する業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。

 

第4条 受講生情報の登録

1.受講生資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に受講生としての資格を有します。受講生登録手続は、受講生となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に受講生資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの受講生申込みはお断りする場合があります。

2.受講生情報の入力 

受講生登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。受講生情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。 

3.パスワードの管理 

(1)パスワードは受講生本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。

(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、受講生本人が責任をもって管理してください。

(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、受講生本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて受講生の責任となります。

 

第5条 受講生情報の変更

1.受講生は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。

2.変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

 

第6条 休会・退会

1.休会とは、本スクールの利用を一時的に停止することをいいます。退会とは、本スクールの利用を停止し、本サービスを利用する一切の権利を失うことをいいます。

2.受講生が休会・退会を希望する場合には、受講生本人が休会・退会手続きを行ってください。所定の休会・退会手続の終了後に、休会・退会となります。

3.休会後、本スクールの利用再開を希望する場合、受講生は、所定の利用再開手続きを行うものとします。

4.受講生は退会により、本スクールを利用する一切の権利を失うものとし、 当社に対して何らの請求をすることができないものとします。

5.退会の場合は、受講の進捗具合に関わらず、受講料の返金は一切しないものとします。

 

第7条 会員資格の喪失及び賠償義務

1.受講生が、以下の各号に定める状況が判明した場合、受講生資格を取り消すことができることとします。また、受講生資格が取り消された受講生に対しては、受講生に通知することなく、一切のサービスを停止することができるものとします。

(1)受講生資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき。

(2)受講料の支払債務を怠ったとき

(3)自ら振出した手形、小切手が不渡りになったとき又は一般の支払を停止したとき

(4)差押え、仮差押え、保全差押え、仮処分の申立て又は滞納処分を受けたとき

(5)破産手続開始、再生手続開始、特別清算、更生手続開始その他契約者に対して適用される倒産処理手続開始の申立てを受けたとき、又は自らこれらの申立てをしたとき

(6)次項各号のいずれかに該当する行為を行ったとき

(7)当社が受講生としてふさわしくないと認める行為を行ったとき

 

2.受講生が、以下の各号に定める行為をしたことにより当社に損害を生じせしめたときは、これを賠償する責任を負います。

(1)受講生ID、パスワードを不正に取得もしくは使用する行為。

(2)当社もしくは本スクールに関する情報、または本スクールを通じて提供される情報を改ざんする行為。

(3)当社サイトに有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為。

(4)当社が扱う商品・サービスの知的所有権を侵害する行為。

(5)当社サイトで提供するサービス、情報、および商品等に関する情報を、事前に当社の承諾を得ることなく営利・非営利を問わず使用する行為。

(6)本スクールの運営を妨げる行為、その他本スクールに支障を来す恐れのある行為。

(7)クレジットカードを不正使用して本スクールを利用する行為。

(8)他の受講生、第三者もしくは当社の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、または他の受講生、第三者もしくは当社に対し、迷惑、不利益となり、もしくは損害を発生させる等の恐れのある行為。

(9)当社サイトを含むインターネット上、または雑誌、書籍その他のメディアに、事実に反する情報の書き込み、あるいは公表する行為。

(10)公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為。

(11)受講料未納の状況において、本スクール等の質入れ、譲渡、賃貸その他サービス等についての会社の権利を侵害する行為をしたとき。

(12)その他、この利用規約に反する行為や当社が本スクール運営上不適当と判断する行為。

 

第8条 会員の自己責任

1.受講生は、本スクールの利用に関連して、受講生と第三者との間で紛争が生じた場合、受講生の責任と費用において、当該紛争を解決するものとします。

2.受講生は、本スクールの利用に関連して、第三者に損害を与えた場合、受講生の責任と費用において、当該損害を賠償するものとします。

 

第9条 会員情報の取扱い

1.当社は、原則として受講生情報を受講生の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、受講生の事前の同意なく、当社は受講生情報その他の情報を開示できるものとします。

 

 (1)法令に基づき開示を求められた場合

 (2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合 

 

  1. 受講生情報につきましては、当社の「プライバシーポリシー」に従い、当社が管理します。当社は、受講生情報を、受講生へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社において利用することができるものとします。

 

  1. 当社は、受講生員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。受講生が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本スクール運営に必要な情報提供につきましては、受講生の希望により停止をすることはできません。

 

第10条 サービスの中断・停止等

1. 当社は、本スクールの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本スクールの提供全てあるいは一部を停止することがあります。

(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

 

第10条 サービスの変更・廃止

当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

 

第11条 免責事項

1.理由の如何を問わず、本スクールの提供が遅延、中断または中止したことにより、受講生または第三者が被る損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

2.当社は、受講生が本スクールを利用して被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

3.受講生が、本スクールの利用により、他の受講生または第三者に対して損害を与えた場合、当該受講生は自己の責任と費用において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

4. 本スクールは、提供されるコンテンツ等から得られる情報その他により受講生の特定の目的に適合すること、期待する効果・技能の習得・機能・正確性・有用性・完全性を有することについて、何ら保証するものではありません。

 

第13条 本規約の改定

当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、受講生は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

 

第14条 著作権等

当社サイトには、著作権法により保護されている以下の著作物が含まれます。画像、文章、図面・映画・写真・プログラム、編集著作物、データベースの著作物、およびこれらの二次的著作物について、当社に帰属するものとします。また、当社をはじめとする権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造することは、著作権侵害となり、法的に罰せられることがあります。

 

第15条 管轄裁判所

本サービス又は利用規約等に関し、当社と受講生の間で生じた紛争の解決には、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

 

第16条 準拠法

本契約は、日本国法に準拠し、同法によって解釈されるものとします。

 

制定年月日:2021年8月1日

株式会社FaceFit

代表取締役社長 山口尋美

FaceFit公式SNSアカウント